転売に便利なツール - オークファンの使い方

Yahoo!JAPANプレミアム

億ポケの使い方

”億ポケ”への直リンク(グローバルメニュー)をこのブログに設置しましたが、説明をしていなかったので説明いたします。

簡単に言えば、リサーチした商品を登録して(ポケットに入れる)ランキングの変動を登録した時点から確認できるツールです。

どうしても、実際の仕入まで進めない場合、シュミレーションする為に使うと良いと思います。

【Amazon輸入・輸出のリサーチサイト『億ポケ』】 ブルーオーシャン リサーチ

GOOGLECHROME

リサーチした商品を蓄積する事は、大切です。

例えばアマゾンで売る事を想定すると、出品数(出品者数)が多いと当然価格競争が起こり相場が下がります。

しかし、廃盤商品やプレミア商品などは、売れてアマゾン全体の出品数が減ればまた価格は上がります。

なので調べた時点で価格差があったのに、仕入れる時再度リーサーチしたら、あまり利益が出ない状態だったという事もありますが、そもそも希少な場合は、その商品リストをスットク(リスト化)しておくべきです。

廃盤の場合、再販には注意が必要ですが、基本的にはリサーチした時間は無駄にはなりません。

では、リストをどうやって保存管理するのか?

簡単な方法をご紹介します。

ブラウザのお気に入り(ブックマーク)するのが手っ取り早いですが、管理がやや雑になってしまします。

アマゾン出品を想定した場合、GOOGLECHROMEの拡張機能「ほしい物リストに追加する」が便利です。

http://www.google.co.jp/intl/ja/chrome/browser/

まずGOOGLECHROMEをインストールしてから、アマゾンのページで「ほしい物リストに追加する」をブラウザに追加して下さい。

http://www.amazon.co.jp/gp/wishlist

※アマゾンのアカウントが必要です。

これのすごい所はアマゾン以外の商品もリストにできる所です。

楽天だろうが、その他ネットショップでも良いのです。

つまりはただのブックマークとも言えますが、商品画像を取得するので、見た目ですぐわかる、管理ができます。